症状別漢方・漢方薬の選び方・漢方治療の費用・横浜・同仁漢方薬局

横浜 同仁漢方薬局
店長 山根直子(リン)
元中国漢方専門医
国立遼寧中医大学医学部卒
漢方薬局アドバイザー
漢方薬の選び方
漢方健康茶
健康のかぎ
気血水とは
体質チェック
漢方の特徴
漢方薬の診療法
漢方薬の副作用
漢方薬の種類
お店の紹介 アクセス/地図
お問合せフォーム

横浜市地下鉄 吉野町駅前
ホーム健康の鍵漢方の特徴店舗紹介・アクセスお問合せフォーム通販ページ
女性不妊症

男性不妊症

うつ病

更年期障害

抗がん漢方薬とがん治療

交通事故後遺症
不妊漢方治療実例と体験談

アトピー性皮膚炎

生理痛

ニキビとニキビ跡

喘息

漢方薬の選び方
漢方では、その方の状態をあらわした「証(しょう)」によって処方が決められます。証は東洋医学理論に基づいて体質を診る“ものさし”「陰陽」「虚実」「気・血・水」で判断されます。

漢方では一人ひとりの病状だけでなく、「証」を重んじて漢方薬が処方されるのです。たとえば、同じ「冷え症」でも、手足が冷えるのか、お腹が冷えるのか、足は冷えるのに顔はのぼせるのかで、選ぶ薬が違ってきます。

漢方薬は、その人の「証」に合ったものでないと、十分に効果を発揮することができません。自分に合った漢方薬を見つけるには、漢方専門医とコミュニケーションをよくとって、治療に取り組んでいくことが大切です。

漢方治療の費用について

お客様の体質や病状、ご予算に合わせて、薬のタイプ、治療プランを提示した上でお選び頂けます。
 漢方錠剤 1ケ月分 3000円〜
症状が比較的軽い、漢方薬を試してみたいという方にお勧めです。店舗在庫以外でも、ウチダ和漢薬・八つ目製薬・松浦漢方・小太郎漢方製薬・建林松鶴堂・タキザワ漢方廠など各種メーカーご希望の商品のお取り寄せも可能です。
 医療用漢方粉末・エキス顆粒・煎じ薬(薬局製剤) 1日分300円〜600円
粉末・エキス顆粒:1種類又は複数の漢方を組み合わせることもあります。
煎じ薬(薬局製剤):216種類の漢方処方の調合ができます。→通販サイト
*ティーバックタイプ(自宅で煎じ)と液体アルミパックタイプ(液体レトルト):すべての煎じ薬については、調合した生薬をご自宅で煎じて頂く形か(ティーバックタイプ)、あるいはこちらで煎じ代行して、そのまま服用するだけの液体レトルト(アルミパックタイプ)でお渡しする形をお選び頂けます。
 オーダーメイド漢方煎じ薬 1日分800円〜
効き目が早く、効果は一番良いので、アトピー性皮膚炎、不妊症、がん治療、うつ病、自律神経失調症、その他の難病など通常の漢方治療で改善しにくい時にお勧めです。

ホーム不妊治療実例健康の鍵店舗紹介・アクセスお問合せフォーム通販ページ
アトピー性皮膚炎女性不妊男性不妊ニキビ生理痛喘息更年期障害うつ病抗がん漢方薬とがん治療
横浜 同仁漢方薬局 |東京 川崎 横須賀 鎌倉 相模原 埼玉 千葉など遠方からも来店多数
〒232-0012 神奈川県横浜市南区南吉田町4-40-2-1F 
横浜市営地下鉄ブルーライン「吉野町駅」 4番出口より 徒歩1分